味の決め手

日本料理の味の決め手となるもの。食材や調理方法など色々な要素があるかと思いますが、やっぱりここはだし!だしが美味しいことでその料理に対する満足度が大きく左右されるもの。しかも、繊細な味が求められる日本料理だから、その料理の味を引き出す方法が注目されているところでしょう。

だしにも色々なものがありますが、巷で話題になっているのが”あごだし”。あごだしは九州地区ではメジャーなもので、トビウオからできています。独特の旨味と上品な味わいが人気で色々な日本料理に使えるとか。特に日本料理に重宝されているポイントは、黄金に輝く透き通ったあごだしの色!日本料理においては、味もさることながら見た目の美しさも重要になってきますよね?だからこの黄金の輝きや煮物や汁物に重宝されます。

さらにあごだしは、昆布やかつお、煮干しとはまた違った独特の味わいを楽しむことができもの、その味を証明するかのように、あごが落ちるほど美味しいということから、あごだしという名称がつけられたほどですよ!こんなにも魅力的な味を引き出してくれるあごだしのこと、もっと知って家庭の料理で使ってみたいと思いますよね?ここで、次のページからさらに詳しく紹介していきたいと思います。

  

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。